Menu

What's New

Links

琉球もろみ酢「あかね」 プリセエジュ トライアルセット 【無料】WEBマガジン『白雪通信』 ユニバースストア プリセエジュ アロマシア クレンジング プリセエジュ アロマシア ソープ プリセエジュ アロマシア モイスチャージェル プリセエジュ アロマシア ラグジュアリークリーム

フラーレンの効果 その2

☆美白だけでなく毛穴引き締めも

活性酸素は体内のいたるところで発生し、臓器や血管(の細胞)などを傷つけ病気を引き起こしますが、ここでは皮膚組織に焦点を絞って説明します。
「皮膚組織では紫外線、刺激性の化学物質(化粧品の成分にも含まれます)、ストレスなどにより活性酸素が多量に発生します。発生すると皮膚組織を攻撃して、日焼けや皮膚の変性・老化(シミ、シワ、タルミ)の直接原因になります。フラーレンはこの皮膚で発生する活性酸素を抑制すると共に、発生した活性酸素を瞬時に吸着して無害化する作用があります」(高橋先生)
その結果、当然のことながらシミ、シワ、タルミができにくくなるという嬉しい報告も。また、炎症性のニキビ・吹き出物も軽くなるとか。その効果は、フラーレン配合化粧品の使用によって確かめられてもいます。
とくに日焼けによるシミおよびソバカス、皮膚の乾燥に対してフラーレンは独自の効果を発揮するそうです。

「日焼けする(UVA・UVBを浴びる)とメラニン産出細胞からメラニンが生成されて紫外線に対抗しようとしますが、フラーレンはその過剰な生成を抑制してくれます。このことは、広島県立大学の三羽教授がフラーレンを細胞に添加した場合としなかった場合のメラニン産出比較実験で証明しています。また紫外線そのものをブロックする作用もあります。さらにフラーレンにはビタミンC・Eに似た働きもあり、効果はビタミンCの約125倍もあるとされています」(高橋先生)

ビタミンCは皮膚細胞の酸化・変性・老化を食い止めると共に、美白作用があります。従って、フラーレンの美白効果は十分に期待できるそうです。美白効果、およびお肌の明度やすべすべ感がアップすることは使用者によって報告されています。
その他、フラーレンにはなんと毛穴引き締め効果、セルライト予防効果(皮膚細胞の脂肪取り込みを抑制)もあるそうです。

 

当社の化粧品プリセージュシリーズは
フラーレン配合化粧品です。

 

Prisejor / プリセエジュ


プリセエジュ トライアルセット



コメントは受け付けていません。

Switch to our mobile site